4/8 3.11を忘れない 富岡・双葉

震災から10年警戒区域に指定され、着の身着のままで避難を余儀なくされた富岡町の町民15,468人 昨年3月にJR常磐線も再開し今、変わろうとしている町「富岡」みなさんで応援に行きましょう!
私たち宮城県人は震災イコール津波という思いが強く、福島県の原発事故の人災を今一つ、見ていないところがあるようです。昨年からJR常磐線も開通し夜ノ森駅そばの「1200本の桜のトンネル夜ノ森」も行くころには見頃となり迎えてくれるかもしれません。福島第二原発が見える漁港など富岡の町を語り部さんと回ります。
午後からは双葉町の東日本大震災・原子力災害伝承館へ。昨年9月にオープンした施設。床面を含めた7面の巨大スクリーンを体感してください。
10年の節目の今年。福島の今をあなたの目で確認しませんか?
詳しくはこちら→3.11を忘れない 富岡・双葉